スポンサード リンク

スギ花粉はいつまで飛散する?ピークは?


やっかいなスギ花粉の対策には
いつからいつまで飛散するのか?
ピークはいつまでなのか?を知っておくほうがいいでしょう。


スギ花粉が飛び始めるのはいつ?


スギ花粉は例年だいたい
九州から関東地方にかけては2月の中旬から
北陸や東北地方は2月の下旬からとなります。


スギ花粉が最も多くなるピークはいつごろ?


スギ花粉の飛散量が多くなるピークは二回あるそうで
一回目が3月上旬頃、
二回目が3月下旬頃
なのだそうです。
ようは3月のはじめと終わりですね。


スギ花粉はいつまで飛ぶのか?


待ち遠しいスギ花粉の飛散の終わりですが
だいたいどこの地方も5月の中旬あたりまでとなります。


スギ花粉の飛散量について


その年のスギ花粉がどれだけ飛散するか?という指標は
前の年の夏場がどれだけ暑かったか?ということを考えると
だいたいの予測が立てられます。


当然のように暑い夏は杉がよく育つので飛散量は多くなり
冷夏となると杉の生育が鈍るために飛散量は少なくなります。


一節には夏場の気象の影響とは別に
スギ花粉の飛散が多い年と少ない年が交互になるという説もあります。


今年の花粉症の飛散量の予測について


今年のスギやヒノキの花粉の飛散量は
●例年並み
もしくは
●やや少ない
といった予想となっています。


ただ、飛散量自体は右肩上がりで
増加の一途をたどっています。


一年を通しての温暖化などが
花粉の飛散の増加に影響しているのかもしれません。


花粉症の症状を軽くするためのサプリメントや食べ物としては


■ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌(毎日食べ続けることで症状を和らげる効果)
■甜茶(甜茶をエキスにしたサプリもあります)
■メチル化カテキンを含む紅富貴茶(べにふうき)
■杉檜茶(スギとヒノキをブレンドした即効性のあるお茶)


などが花粉症対策として根強い人気があります。

スポンサード リンク